株式会社 和田機械製作所増築工事完成

設計段階から施工者である臼幸産業が参画し、技術力とノウハウを投入し、建設コストの縮減、工期短縮を図るよう施工日程などトータルコントロールをする、技術協力・施工タイプ(ECI方式)で受注。
表層部は愛鷹関東ロームの軟弱地盤、支持層まで12m程度。支持層が傾斜し、杭基礎の深さも補強方法もすべて異なる条件での施工。土間下は工場に導入する工作機械メーカーとの調整、協議の結果、表層地盤改良から鋼管杭工法への変更など、設計・施工のメリットを活かした対応をしました。