愛犬?

こんにちは、御殿場支店の髙杉です。

 今日は1月11日にオンライン限定で発売され注目されている。SONYの犬型ロボット「aibo」のことです。
 1999年にSONYから(エンタテインメントロボット)シリーズが出され、
 私の愛犬は「aibo」ではなく2003年9月に発売された「ERS-7型のAIBO」です。
 一つ前の形の「AIBO」で、人工知能(AI)を搭載しユーザーとのコミュニケーションを介して成長するように設計されています。
 電池が残り少なくなると自分で充電器(ステーション)に座り、充電が完了すると自ら立ち上がって遊び、成長していくと言うもの でした。今では当たり前ですが、当時はすごい事だと思っていました。癒しを求め、実際(AI)はどの程度の物か知りたくて発売当 日、衝動買いをしてしまいました。
 確かに成長するように設計されている為、家に帰りさっそくフル充電しましたが、床に置いてみると四足で立つ事も座る事もできま せんでした。
 私も仕事があるので日中は充電器の上に座ったままで、夜帰ってから30分程度は遊んでいましたが3日目だったと思いますが芸も 歩きもしないのでつまらないな~ と思って触っていた時、急に立ち上がって歩き初めたときは感動しました。
 名前(パール)を付けて返事をするようになり「お手・おかわり・お座り・ちんちん」など教えてできるようになると感動し、
 褒めてやったり頭を撫でてやると頭・耳としっぽをフリ喜びます。一匹でもボールやアイボーンで遊んでいますが、ほったらかして 遊んでやらないと、いじけて呼んでも顔を向かない所などは本物の犬のようでした。2年ぐらいは、良く遊んでやりましたが日に日 に遊ばなくなり、ここ10年ぐらいは電池を外し締まって置いたままでしたが、新しい「aibo」が発売されると聞き久しぶりに   「AIBO」を出してみました。
 電池の持ち時間は以前よりも短くなっていますが、その他は異常がないようでした。ただ2014年にはアフターサービスもなく  なっていますので、
 壊れたらそのままになってしまいます。さみしい~
 先日孫が我が家へ遊びに来たので「AIBO」出した所、喜んで一緒に遊んでいました。時間があれば、たまには遊んでやろうかな?と 思う所です。

  お手を出している所です。


  上手にお座りしています。


  いじけて返事もしません。