22年ぶり

住宅事業部 原田です。
最近では卓球が若い選手が活躍され注目を浴びていますが、実はわたしも中学校~高校まで6年間卓球部でした。
そのなかで4月末に22年ぶりに部活の仲間と5人で同窓会を開こうということになり私が幹事で段取りをする事となりました。
どこに集まろうか悩んでいましたが、知り合いの先輩が開いていいる『ダイニングバー蜀天』で行う事にしました。

当日は1人仕事で参加できないと連絡があり残念でしたが、卓球部同窓会を4人で行いました。
なぜこのような経緯になったかを簡単に説明しますと、この中の一人と5年前ぐらいに偶然会うことがありそれから2年後に弊社で新築住宅を建てさせていただいたことから連絡取り合うようになりました。その友達から今年の正月に中学校の他のクラスではありますが同窓会に行ってみようと言うことで参加したところもう一人と会いそこで卓球部同窓会を行おうと決まりました。

実際に皆で会ってみるといろいろ思い出で話で盛り上がりました。やはり同時の部活のことから現在の仕事の事や家族のことなど、あっという間に3時間ぐらい過ぎたところで、今回参加できなかった仲間から仕事が終わったからこれから行くよと連絡があり予定通り5人で集まれました。
遅く来た彼が当時からムードメーカー的な存在でしたからそこからまた話が盛り上がり結局24時近くまで長居をしてしまいました。
この会を開いて思ったことは、会ってみると皆さん変わらないなということで特に私が当時のあだ名で『原くん』と呼ばれることが懐かしく感じました。
また、定期的に卓球部の仲間を増やしながら開催していこうと思っています。