暮らしやすい家づくり ~ ロフト収納について考えよう ~

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

家づくりの際、収納スペースについてのご相談が少なくありません。収納スペースを広くしてスッキリ見せたい、またはオシャレに見せる収納にしたいなど、家づくりへの想いはさまざまです。

そうした収納スペースの選択肢として、「ロフト収納」を加えてみませんか?


ロフトとは、部屋の内部に設けた、中二階もしくは屋根裏風のスペースのこと。
空間を有効活用でき、しかも部屋が広く見えるというメリットから、ロフトの設置を希望されるお施主さまも増えてまいりました。

さらに、ロフトを単なる収納スペースではなく、“趣味スペース”として活用する方が増えてきたと言います。
例えば……

◆ レコードや書籍を並べたライブラリー
横になって、好きな本や音楽に囲まれた時間が過ごしてみては。
子どもの絵本コーナーにもぴったりです。

◆ お酒を愉しむセカンドリビング
ローテーブルとクッション、間接照明があればグッと大人のスペースに。

いかがですか?

ロフトもいいけど、上り下りが危ないのでは?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、実はロフトの階段ははしご式ではなく固定階段にすることも可能。固定階段なら出し入れする手間も危険度も最小限に抑えられます。
(ロフトの固定階段設置については、自治体によって基準が異なります)

収納スペースとしてロフトを使用する場合でも、固定階段にすれば大きな荷物の出し入れも安心ですね。

「ロフト」という名のボーナススペース。
あなたならどのように活用なさいますか?