「空間活用でゆったり暮らす家」Part.2

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

前回は、片流れ屋根が素敵な、シンプルモダンなお住まいをご紹介いたしました。
(「空間活用でゆったり暮らす家」Part.1 http://usuko.co.jp/blog/lifestyle/4036/

内観はいったいどのような造りになっているのでしょうか。

◆ 畳が丘の設置で空間に余裕を ◆

畳が丘とは、畳を使用した収納ユニットのこと
洋間にもよく合い、このようにダイニングチェアとして使用することもできます。
ゆったりとくつろげそうですね。

サイズも豊富で自由に組み合わせができ、簡単に和スペースが作れる優れもの。
カラーバリエーションも豊富なので、お好みでお選びいただけるのも人気の秘密です。
(Panasonicホームページ 「畳が丘」http://sumai.panasonic.jp/interior/miriyo/tatamigaoka/

◆ 寝室に洗面台 ◆

意外かもしれませんが、寝室の洗面台は使い勝手が◎
忙しい朝でも、奥さまがササっと身支度やお化粧ができるようにと設置したとか。

毎日の掃除や、体調を崩して寝込んでしまったときにも便利そうですね。

◆ 調味料棚を造作 ◆

ともすれば、デッドスペースにもなりかねない、キッチン横の壁
調味料などを飾りながら収納する、素敵な飾り棚を造作しました。

グリーンが鮮やかなこの棚。
タイルを使用しているため、汚れてもさっと拭きとることが可能。
機能性も申し分ありません。

造作家具のため、サイズ感もバッチリ
毎日のお料理も楽しくなりそうですね。

外観に続き内観をご紹介しましたが、いかがでしたか?

次回はお施主さまの声をお届けします。