夢織人

平成28年11月10日 沼津営業所 臼井敏光

最近、めっきり寒くなってきました。
体調を崩しやすいこの時期、ご自愛下さい。

ところで、私が欠かさず見るTV番組の中にBSジャパンで毎週木曜日23時から放映されている「夢織人」があります。

10月27日は山梨県勝沼の中央葡萄酒という会社の物語でした。
2014年、ロンドンで開かれたワインコンクールで金賞受賞。
今年は、金賞の中から最も優れたワインに贈られるプラチナ賞を受賞。
8割が欧州勢のワインが受賞するコンクールで、日本ワインが受賞するのはまさしく快挙!

親子2代で創業90年をかけて輝いた快挙だそうです。
今回受賞したワインを作ったのは30代半ばの三沢さんという女性(2代目の娘さん?)

葡萄の摘み取りの際にひと房ずつ痛んだ部分を取り除いて収穫。
本場欧州でもそのような手間の掛かる作業はしないそうです。

また、葡萄を圧縮器に入れて搾る際も機械プロムラム設定もできるのに、機械任せにせず、渋みが出るギリギリをテイスティングで見極めるという手間をかけているとのことでした。

そういった一手間かける繊細さがいいモノ造りだす。

改めて感動してしまいました。

・・・で、ついつい出掛けて買ってきました!

ワイン通というわけではありませんが、辛口でありながら尖りのないまろやかな味わいでした。