住みやすい町「小山町」ってどんなところ?

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

リモートワークの増加に合わせ、注目されている「地方移住」。
ここ静岡県は、首都圏へのアクセスの良さなどから、移住先として人気が高まっています。
(関連記事「もっともっと住みやすい素敵な町へ」http://usuko.co.jp/blog/lifestyle/5334/

御殿場も移住におすすめの場所ですが、
本社のある「小山町」も、実はとても暮らしやすい町なのです。
たとえば……

〇水道料金が安い
雑誌、週刊ダイアモンドのデータ(2019年1月19日号)によると、小山町の水道料金は、静岡県内で一番の安さ。
全国的にみても4番目に安い自治体で、一番高いところと比べると月額でなんと6,000円以上も差があります。

加えて、水のおいしさは言わずもがな。
そして、そのおいしい水で育てられた地場の農作物は町民の自慢です。

〇子育て世代にやさしい
町内に住所があり、健康保険に加入している0~18歳は、医療費の自己負担分を小山町が全額助成(一部除外あり)。
また、町内の保育園、幼稚園、こども園に通う3~5歳児の保育料が無償
これは大助かりですね。

〇全国的に有名な観光地が近い
たくさんのゴルフ場や桜の名所「富士霊園」、モータースポーツのメッカ「富士スピードウェイ」も小山町。
そして、日本人なら知らない人はいない、昔話の「金太郎」生誕の町でもあるのです。

そのほか、浄化槽の設置や木質燃料ストーブの購入にも補助金が交付されるなど、住まいに関する支援制度がとても充実しています。
詳しくは小山町のHPをご覧ください。
http://www.fuji-oyama.jp/

いろいろな魅力たっぷりな小山町。
小山町への移住も、臼幸産業が誠心誠意お手伝いいたします。