「家と人が一緒に年を重ねていく」がテーマの家 Part.2

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

2歳のお嬢さまをのびのびと遊ばせたい。
そのような親心からスタートした家づくり。
Part.2の今回も、家へのこだわりについてご紹介します。

(「家と人が一緒に年を重ねていく」がテーマの家 Part.1 http://usuko.co.jp/blog/lifestyle/3956/

◆ 暖かみのある空間にしたい ◆

程よいナチュラル感と暖かな印象から、木をふんだんに使いたいというお施主さまは多くいらっしゃいます。

今回も、家族3人がリラックスして過ごせる空間になるようご提案。
外観は白をベースにし、家の顔ともいえる玄関周りに木材を使用
ちょうどよいアクセントとなりました。

◆ 2階はいずれ2部屋に分けられるように ◆

お子さまの成長に合わせ、将来的に部屋を分けられるようデザインした2階部分。
小さな窓がシンプルな白壁に映え、スタイリッシュな印象に。

◆ ストライプな天井でおしゃれ度UP ◆

赤と白、異なる色の杉材を交互に配置し、階段と踊り場の天井に変化を加えました。全体的にシンプルな内装のなか、おしゃれなアクセントになっています。

◆ 和モダンな空間が居心地の良さを演出 ◆

梁を見せ、障子窓を取り付けた部屋は和モダンな雰囲気がくつろぎ感をアップ。思わず大の字になって寝転びたくなりそうな空間です。

いかがでしたか?
次回はお施主さまの声をお届けします。

構造現場見学会(沼津市大平)

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている
臼幸産業です。

今週末(8/3~8/4)沼津市大平にて構造現場見学会を
開催します。
※イベント詳細はこちら

現場では先日めでたく上棟を迎え、着々と
工事が進んでおります。
工事に合わせて、見学会の準備も整いつつ
あります。

今回は構造見学会が行われる、沼津市大平地区
ご紹介します。

大平は狩野川と沼津アルプスの山々に囲まれた
のどかな雰囲気の町です。そんな大平に戦国時代
に建立されたたくさんの石神・石仏群が今も残って
いるそうで「石仏の里」と呼ばれています。

大平地区センターで配布されている
「石仏の里 大平マップ」
を使って
スタンプラリーも楽しめます。
詳しいご案内はこちら

また、現場近くには丸山遺跡という遺跡があったりと、
歴史的な見どころのたくさんある素晴らしい町です。

三島市、沼津市、清水町等近隣のお客様は勿論、
御殿場市、小山町、裾野市等、少々離れている地域の
お客様も、この機会に是非、弊社の構造見学会
とともに、大平地区をご見学されてはいかが
でしょうか?

ご予約は フリーダイヤル :0120-748-330
またはメール :sumai@usuko.co.jp まで、
(お名前とご希望日時をお知らせください)
お気軽にどうぞ!

「家と人が一緒に年を重ねていく」がテーマの家 Part.1

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

臼幸産業が実際に手がけたお宅をご紹介する施工事例。
今回も素敵な写真とともにお送りいたします。

◆ お嬢さまがのびのびと遊べるように ◆

家づくりのきっかけは、お嬢さまの成長でした。
夏になったら、庭でプール遊びをさせてあげたい。
部屋の中でものびのびと、自由に遊ばせてあげたい。

そのようなご両親の想いを形にすべく、何度もお打ち合わせを重ねました
建築途中、奥さまと一緒に現場に訪れるお嬢さまの笑顔に癒され、現場スタッフもいつにも増して頑張りました。

◆ 家族がいつも一緒にいられるように ◆

奥さまのご希望もあり、家事動線に重きを置き間取りを決定
また、キッチンからリビング全体を見渡せるようにし、
家族みんなが一緒にいられる時間が増えるようにしたい、というご要望がありました。

さらに、奥さまの憧れだったというステンレスキッチンを採用。

「おかげで、家事をするのも楽しく感じます」

奥さまにいただいたこの言葉に、スタッフ一同感動。
こちらこそ、本当にありがとうございました。

次回も引き続き、こちらのお宅をご紹介いたします。