新築住宅“夢をかたちに”をモットーにした、本物の注文住宅をご提案いたします。

茶室のある家

屋根はシンプルな片流れを緩い勾配にして落ち着きを持たせつつ、外観上のアクセントを兼ねて、玄関のプライバシーを確保するための袖壁を設け屋根を掛けました。また小屋裏収納の天井高さを確保するため屋根の高さを調整しています。

プロフィール

敷地面積
448.26 m² (135.6坪)
延床面積
195.05 m² (59坪)
一階床面積
125.05 m² (37.8坪)
二階床面積
69.97 m² (21.2坪)

ポイント

・Panasonic耐震住宅工法テクノストラクチャー
・耐震等級3・長期優良住宅
・高気密高断熱住宅
・茶室
・小屋裏収納

リビングに面した階段の下はピアノスペース。また充分に広くとれたLDKは緩やかに領域を区切る腰壁を設け、ダイニングテーブルの起点としました。