ピックアップ

小山町発注 足柄駅交流センター建設工事(隈 研吾建築都市設計事務所 設計・監理)完成しました!

駅前ロータリー側からの全景

JR御殿場線 足柄駅待合室側

この工事は、JR御殿場線足柄駅舎の老朽化に伴い、駅舎のリニューアルをする一方で、無人駅となっている足柄駅に足柄支所の機能を付加することで、利用者や観光客の利便性向上を図るものです。
また、地域の交通拠点のシンボルとして、足柄地区のみならず町全体の活性化の役割も期待されています。

提供された富士山ー金時材をふんだんに使用した、ランドマーク的な建物です。
ぜひ、実物の「足柄駅交流センター」の建物を見にお出かけ下さい。

弊社は明治40年(1907年)に小山町に創業しました。次世代の歴史を生きる建物の建築工事をさせて頂いたことは、大変光栄です。

【工事概要】

発注者 :小山町
工事場所 :駿東郡小山町竹之下
設計監理 :隈 研吾建築都市設計事務所
構造 :木造、一部鉄骨造2階建て
工期 :令和元年6月21日~令和2年6月30日
敷地面積 :1182.97㎡
建築面積 :283.88㎡
延床面積 :238.30㎡
外構工事面積(歩道整備・舗装・植栽など):997.67㎡