社内技術発表会を実施しました。

2020年8月8日(土)小山町健康福祉会館において、2019年度に完成した工事を中心に、官庁表彰や外部表彰など、優れた成績をおさめた工事5現場を選定し、部門全体の技術力向上・活用を目的として、社内技術発表会を実施しました。
工事の課題に対する取組、技術的な根拠の説明や新しい技術の活用、従来の技術の応用など、それぞれのテーマに沿った濃い内容となり、質疑や議論も活発に行われ、意義ある発表会となりました。

<発表内容>
1,138号BP水土野橋東下部工事:もの創り大賞優秀賞受賞
   工程短縮における工夫(残存型枠の目地利用、深層混合処理による土留め利用)など
2,138号BP水土野東道路建設工事 沼津建設業協会発表資料
   ICT土工(事前3D測量~3D設計データ作成~ICT施工~ICT成果納品)
3,138号BPぐみ沢下部工事:国土交通省沼津河川事務所表彰
   鋼矢板圧入、硬質地盤クリア工法(クラッシュパイラー)など
4,JCTC舗装講習の内容
   再生合材や新しい合材、コンクリート舗装、ICT舗装
5,転圧コンクリート舗装(RCCP工法)の品質確保、超硬練りコンクリートについて