ECI方式でトータルコントロール タイショーテクノス新工場建設工事 順調に進んでます!

この新工場建設工事にあたり、図面では分かり難い部分を検討できるよう、模型を製作してお施主様と協議を重ねました。

トータルコントロールするECI方式での受注ですので、設計段階から施行性を検討して設計に反映。決定している生産開始日に合わせて、提案させていただいた施工工程通りに順調に進んでいます。

ECI方式により受注 「(株)タイショーテクノス新工場建設工事」


(株)タイショーテクノス新工場建設工事地鎮祭を行い、工事の無事や安全、繁栄を祈願しました。

この工事は、設計段階から施工者である臼幸産業が参画し、技術力とノウハウを投入し、建設コストの縮減、工期短縮を図るよう施工日程などトータルコントロールをする、技術協力・施工タイプ=ECI(アーリー・コントラクター・インボルブメント)方式で受注し工事を進めてまいります。

ECI方式によるメリットは
 1、 施工中の設計変更が少なくなる
 2、 最適な施工方法の選定が可能
 3、 設計段階から施工計画の検討が可能

デザインビルド方式が可能です。開発企画部へようこそ!


最近は中大規模建築計画における設計施工一括方式が増加しています。
〇建設中や竣工後の設計・施工責任の所在
〇設計・施工での調整・トータルコントロール
〇事業計画の設計段階からの時間短縮
〇事業投資に向けたコスト調達
〇設計と施工の不一致
などが懸念され、設計施工一括方式(デザインビルド方式)が選ばれています。
このような要望に応えるべき技術集団が我々、開発企画部です。
開発 臼幸産業 facebook