芸術の秋、アートの秋

こんにちは、住宅事業部の山田です

秋ですね~
食欲の秋、読書の秋、紅葉の秋、と秋はいろいろなことが楽しみになる季節ですね。
そんな、紅葉が見頃になってきた御殿場で私の大好きなイベントがありました。
その名も…ごてんばアート・クラフトフェア

今年で第十回になるイベントですが、今年は素直に楽しめない理由が…
写真をよ~く見るとlastの文字が、そう今年で最後なんです。(泣)
2年ほど前からボランティアスタッフとして楽しませていただきました。
最後のアークラだからこそ、出展者さん、お客様、実行委員の方に感謝の気持ちで
一生懸命働き最後のアークラだからこそ悔いの残らないよう全力で楽しみました。
今年もたくさんの素晴らしい作品と出会い大満足の2日間でしたが
でもやっぱり少し寂しい。1週間経ちましたが、絶賛アークラロスの真っ最中
毎日ごてんばアート・クラフトフェアの復活を願っています。

ランドセルが届きました

11月8日(木)御殿場支店 髙杉です。

長女の子供(私の孫)は早いもので来年小学校に入学します。
そこで、当然の事ですが娘から「ランドセル」を買ってほしいと私達に言ってきました。
色々な「ランドセル」のメーカーを言ってきましたが、結局静岡の池田屋ランドセルに決め沼津での展示会に行ったのが6月10日です。予約をして4か月が経ちようやく「ランドセル」が届きました。

              

見ての通り、ステッチや色々な箇所を変える事ができたのですが、真っ黒が良いとのことでステッチも黒で出来上がっています。(普通かな?)
これからどのような子供に育つのか楽しみです。

下水道つながりました

御殿場支店 大場


下水道工事が始まり2ヵ月が経過しましたが、我が家も先日宅内への配管工事が終了しました。下水道の本管は道路より2m以上の深さに埋設されており、一件の家に接続するのはかなり大変な工事だと思います。
自宅前の道路下を初めて見ましたが、写真のように水道本管が有って、その下に下水道本管が施工されています。監督員の方によると、道路仮復旧までだと、1日1件の施工が精一杯だとのことです。
それよりも、今回は、この工事のおかげで地盤下を見れたことが非常にうれしく思っています。っというのは、この地域は地盤が固いと言われているのですが、2m下の地盤を直接見ることはなかなかありません。掘削したところを覗くと1mを超えるあたりからかなり岩に近いような地盤の様子がうかがえました。監督員の方も「2m以上の深さになると岩が頻繁に出てきて大変です」とのことでした。確かに2011年の富士宮地震(震度6強)の時も、経験したことのない強い揺れであったことは記憶に残っていますが、古い家もあるこの住宅地での被害は全くありませんでした。建築した当時(30年前)は地盤の事など気にもしていなかったのですが、岩盤の上に建っているとを確認できたのは感激です。