株式会社タイショーテクノス新工場建設工事竣工

この工事は、設計段階から施工者である臼幸産業が参画し、技術力とノウハウを投入し、建設コストの縮減、工期短縮を図るよう施工日程などトータルコントロールをする、技術協力・施工タイプ=ECI(アーリー・コントラクター・インボルブメント)方式で受注し、工事を進めてまいりました。新工場建設にあたり図面では分かり難い部分を検討できるよう、外観パースや模型なども作成し、タイショーテクノス様と協議を重ねました。

ECI方式によるメリット
設計段階において施工性の観点から提案をするため

1. 施工中の設計変更が少なくなる
2. 最適な施工方法の選定が可能
3. 設計段階から施工計画の検討が可能

開発-臼幸産業 facebook