招き猫

今日は、御殿場支店臼井です。

陽が短くなって来ました。
朝晩は肌寒さも感じます。
今日は9月29日、美しく楽しい秋に期待したいと思います。
くる(9)ふ(2)く(9)の語呂合わせで、招き猫の日だそうです。
日本招き猫倶楽部などが制定したそうです。

猫は農作物や蚕を食べるネズミを駆除する為等、古くは養蚕の縁起物だったそうです。
養蚕が衰退してからは、商売繁盛の縁起物とされたそうです。
右手を挙げている猫は金運を招き、
左手を挙げている猫は人(客)を招くとされています。
両手を挙げている物もあるようですが、色の違った物もあるようです。
一般的には三毛猫で、金、青、ピンク、黒、赤などがあり、それぞれ意味を持っているようです。
由来もいくつもあり、今戸焼説、豪徳寺説等々あるようです。
この日の前後の土日を中心に、
伊勢市のおかげ横丁などで、来る福招き猫祭りが開催されるようです。

今は外国にも招き猫はあるそうです。
中国でも台湾でも日本と同じような招き猫が、店などに置いてあるそうです。
アメリカでも人気があるようですが、ただし、手の方向が日本と逆向きのようです。
英語圏では、手のひらを相手に向けている日本の招き方だと、失せろに見えるための様です。

一年、福を招く行事はたくさんありますが、
近い秋を思う929の日に、楽しいことがありますように願います。

虫の歌声

こんにちは、御殿場支店の原口です。
暑さがやわらぎ、秋の訪れとともにあちこちから虫の歌声が
聞こえるてくるようになりました。美しい虫の歌声が増すほどに、
秋の深まりを感じてきます。
日本人には心地よい虫の鳴き声ですが、西洋人にとっては雑音に
聞こえるそうです。一説によると、日本人は言語や会話と同様に
左脳で処理するのに、西洋人は、音楽や機械音、雑音と同様に
右脳で処理するからともいわれています。
日本では、虫をかごに入れて縁側や軒先に吊るして飼ったり、
秋の夜長に虫の音色を楽しんで来ました。
なにかと忙しい日々を過ごしていると思いますが、虫の歌声に
耳をかたむけて日本人の風流を思い出しましょう。

今夜はナゾトレ

こんにちは、住宅営業の冨岡です。

我が家で今ハマっているテレビ番組があります。
火曜日が私の休みなので、夕食を一緒に食べるのですが、
夜7:00からはクイズ番組を見るのが習慣になっています。

「今夜はナゾトレ」という番組は、
子供でも楽しめる番組で、小学生でも解ける問題とあって、
娘も頭をひねって考えています。

昨日の問題の一つをご紹介します。

自分が子供の頃見たテレビ番組は憶えていますが、
その時、家族がどうだったかという記憶はほとんどありません。
クイズ番組を見て、一緒に考えていたな~なんていう記憶が、
小さいことですが、将来になって思い出として残ったらいいな、
と思いながら見ています。

クイズの答え

参考までに
「今夜はナゾトレ」ホームページ
http://www.fujitv.co.jp/nazotore/