白いやつ

御殿場支店のゆっちです。
ちょっとスマホの写真がたまりすぎたので整理しようと思い、写真の整理をしていましたら

昨年いった姫路城。
白鷺城と呼ばれるだけあって真っ白です。
大改修が終わったばかりのときに仕事で姫路にいったときはこれよりもっと白く白すぎて変だなと思っていましたが。

外国人観光客も非常に多いため、お城の中にも見所にはQRコードがありスマホで読み取ると説明や動画が見れるようになっており、
見せ方への工夫もされていたのが印象的だったことを思いました。

時代も変わりますので新しいものを取り入れていこうと再認識しました。

公園めぐり

こんにちは、御殿場支店で設計を担当しています、井上です。
ブログのネタを集めている訳ではないのですが、講習会に行ったりすると
結構いろんな所の写真を撮ることができます。
今日はその中から、2つの公園をご紹介します。

横浜の関内なんて十何年行ったことなかったですが、降りてすぐに横浜公園があります。
公園の前の街路も緑が多いいです。横浜公園から日本大通り方面を見るとこんな感じです。
皆さんベンチでランチしたり、寛いでいました、都会だけどゆったりとした雰囲気でしたね。

公園の中に、岩亀桜の石灯籠がありました。

横浜公園で有名な、水琴窟は聞けなかつたですが、機会があればまた、ゆっくり行きたいです。

次は三島です、三島も普段車で行くと、通り過ぎるだけで身近なところに良いところいっぱいあるのですが、勿体無いです。
商工会議所の裏手になるのですが、白滝公園から、桜川を見ると、清流が広がる水面を見れます。

身近なところにいろいろな公園があります、ゆったりと散策してみたいです。

最後は横浜駅に向かうと、日産ギャラリーを通っていくって知らなかったです。
最近読んでる「首都高SPL」によく出てくるスカイライン型は違いますが展示してありましたので
撮ってきました。

山下公園とかいろいろ見るとこあるから、また電車乗って行こうかな、じゃまた!

小満(しょうまん)

今日は、御殿場支店臼井です。

この地区では、田植えも終わり、お茶摘みも終り、
農家の方も、一段落しているのではないでしょうか。
初夏を迎えようとする、最高の時期と言いたいところですが、暑い日が続きます。
青葉が映え、花が咲き、梅雨までのとっても良い季節です。

二十四節気、季節は「小満」です。
陽気が良くなり、万物が次第に生長して満ちるという意味です。
「万物えいまんすれば草木枝葉繁る」
えいまんとは、物事が満ち溢れるという意味で、
生命が満ち溢れんばかりに躍動する時期と言うものです。

また、秋に蒔いた麦の穂が実り、少し満ちてきたという意味や、
秋に種を蒔いた麦が育ち、一安心(小さな満足)することから、
「小満」と言う説もあるようです。
農耕が生活の糧だった時代には、農作物の収穫の有無は、
人の生死にかかわるものだった為、作物が育ったと見ると少し満足したようです。
地方によっては、これから田植えの準備をする時期に当たるようで、
稲荷神社で五穀豊穣や、商売繁盛を祈願するお祭りもあるようです。

少し満足する季節。
こんな、自然がある風景が好きです。
特に何も無い、安らかに過ぎる時が良いと思います。