臼幸産業が考える「くらしのデザイン」とは

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

「家を建てるならこんな家がいいな。」
マイホームを夢見るとき、多くの人が外観など「見ため」の雰囲気からイメージすると思います。

マイホームの購入は、一生に一度ともいえる大きなお買い物です。
お気に入りのデザインにこだわりたいと考えるのは当然のことでしょう。

しかし、見ためのデザイン以上に大切な“デザイン”があると臼幸産業は考えています。

そのデザインとは、
間取りとしてのデザインや、暮らし方としてのデザインを意味します。

・スッキリさせたくて引き戸を多用したら、照明スイッチの位置が遠くなってしまった
・広々リビングはいいけれど、冷暖房が効きにくい
・オープンキッチンにしたらほかの部屋まで料理のニオイが充満してしまう

いくら見ためが希望通りのデザインであっても、
暮らしにくさや住みにくさが発生してしまっては本末転倒です。
家は快適に暮らせるかどうかも、意識しなくてはいけません。

私たちは、お施主さまのご希望を踏まえ
プロの目線で暮らしやすさや住みやすさをトータルデザインしてご提案。
お施主さまと何度もお打ち合わせをし、納得のいく形で家づくりのお手伝いをしております。

臼幸産業が考える「くらしのデザイン」とは、
お施主さまのこれからの「ライフデザイン」です。

臼幸産業の家づくりフォロー体制

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

私たちの使命は、お施主さまの夢のマイホームを叶えるだけでなく
将来ずっと、安心してその家で暮らしていく毎日を提供すること
そのため、家を建てたあとのフォロー体制にも余念がありません。

通常のアフターメンテナンスは、
建築・施工完了後から6か月、1年、2年、5年、10年の5回実施。
それ以降も、お気軽にお声かけください。

しかし、臼幸産業のアフターフォローはそれだけではありません。

「知っ得情報」と題し、住宅に関するあらゆる情報を発信する広報誌を定期的に発行
お施主さまのもとに直接お届けしております。

この活動は2012年にスタート。
現在は、2か月に1度のペースで発行しています。

この「知っ得情報」の発行には、住まいに関する耳寄り情報をお届けしたいという目的のほかに、実はもうひとつあるんです。

それは、「お施主さまの小さな声も聞き逃したくない」という想いです。

例えば、
「ドアの立て付けが少し悪くなった」
「トイレの調子がちょっとだけ良くない」
というような小さな不具合は、わざわざ修理をお願いしなくてもいいかな、と思われる場合も少なくないでしょう。

しかしどんな小さな不具合でも、毎日続けば大きなストレスになるに違いありません。
そんな「小さな不満」を気軽にご相談いただける方法として、
「知っ得情報」を発行することとしたのです。

臼幸産業のスタッフが、「知っ得情報」を直接お持ちする際に、住宅の悩みをご相談いただければご対応致します。

臼幸産業が発行する「知っ得情報」は、以下のページで公開中です。
ぜひご覧ください。

(知っ得情報バックナンバー:http://usuko.co.jp/housing/sittoku/

今週も構造見学会開催します

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

清水町堂庭の構造見学会おかげさまで大好評でした。
先週に引き続き、今週も開催します!

日時:2019年6月22日(土)~23日(日)
10時より16時まで(時間外はご相談ください)
詳しいイベント情報はこちら
http://usuko.co.jp/housing/event-detail/55/

今回は、断熱材施工後の状態で公開です。

断熱材には高い断熱性と気密性を兼ね備えた、
弊社こだわりの吹付け断熱材「アクアフォーム」を採用しています。


「夏涼しく、冬暖かい」快適健康な暮らしの秘密を公開します。

先週来場いただいた方も今回初めて見たいという方も
是非お気軽にご来場ください。

また、すぐ近くにモデルハウス「柿田川の家」もありますので、
是非合わせてご覧ください。
皆様の来場、心よりお待ちしております。

ご予約はこちら
(お名前とご希望日時をお知らせください)
フリーダイヤル:0120-748-330
    メール:sumai@usuko.co.jp