8月3日(土)4日(日)沼津市大平 構造見学会 初日

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

沼津市大平の構造見学会、本日初日を迎えました。
本日は天候にも恵まれ、好評でした。
ご来場いただいたお客様、誠にありがとうございました。

見学会は明日の最終日も残っています。
※イベント詳細はこちら

是非この機会にテクノストラクチャーの強さの秘密
「テクノビーム」をご覧ください。

テクノビームは『木+鉄』の梁(はり)です。

木は生育してきた縦向きには強いですが、横向きにして使うとたわむ部材です。
テクノストラクチャーはその木のたわむ部分に鉄骨を使用しています。
見学会会場では分かり易く、実演いたします。

もちろん他にもお宅が完成してからでは見えない重要なポイントが
たくさんあります。
この機会にテクノストラクチャーの構造のヒミツをご覧ください。

お問い合わせはこちらまで:080-3060-3210(担当:川本)
会場はこちら

臼幸産業の家づくり BELSについて

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

皆さま、「BELS」をご存じでしょうか。

BELS(ベルス)とは、Building-Housing Energy-efficiency Labeling Systemの略称で、
建築物省エネルギー性能表示制度のこと

第三者機関による建築物の省エネ性能を評価し認定する制度であり
これまで住宅以外の建造物だけだったBELSの対象は、
2016年4月に住宅へも拡充されました。

★マーク(5段階)などで表示されるBELSは、
その建物の省エネ性能を評価し、資産としての価値があると
国が認めた証
となるのです。

そしてBELS工務店とは、

1、自社建設の住宅でBELS評価を取得した経験があること
2、2020年までに自社で建設する全住宅でBELS評価を首足する旨を目標に掲げること
3、自社で建築する全住宅のうちBELS評価を取得した割合を少なくとも2020年までに毎年度報告すること
4、国土交通省などによるBELS普及の取組に協力すること

という、4つの条件を満たしている工務店のこと。
臼幸産業も、BELS工務店として、手がけた建物すべてにおいてBELSを実施。
それはもちろん、お施主さまに安心で安全なくらしを、
ずっとずっとこの先も、続けていってほしいとの気持ちから。

臼幸産業はこれからも、
高性能住宅の普及に努めてまいります。