使い勝手の良い“収納スペース”とは

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

家づくりの際、お施主さまの多くが「収納を充実させたい」とおっしゃいます。
もちろん、キレイにすっきりと暮らすには充実した収納が必須。
ではいったい、どういった収納を充実というのでしょうか


広さや大きさ、数もその要因ではありますが、
だからといって広ければいい、数が多ければいい、というものでもありません
実は、収納で大切なのは使い勝手」。
片付けしやすい”ことが一番大切なのです。

使用頻度の多いアイテムは、使う場所の近くに収納スペースを設けましょう。
いちいち踏み台を用意しなくても良いよう、高さも手の届きやすい位置にすることが大切です。

また、専用の収納スペースを作るのもグッドアイデア。
「どこにしまったかしら」と、悩むこともなくなりますね。

これらのポイントを押さえたのが、最近人気の「シューズクローク」や「パントリー」。
また、家族の衣類をまとめて収納できる「ファミリークローゼット」もおすすめです。


そして収納スペースづくりで忘れてはならないのが「動線」です。
使いたいときにサッと取り出せ、使い終わったらスッとしまうにはどうすればよいか。
臼幸産業では、お打ち合わせの早い段階から、収納についてのご提案をさせていただいています。

あなたとあなたのご家族にとって一番の収納スペースを、一緒に叶えていきましょう。
お気軽にご相談くださいね。

「目指すのは“家づくりの良きアドバイザー”」臼井敏光

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

今回のスタッフ紹介に登場するのは、
文系の大学を卒業後、建築の世界に飛び込んだという、住宅事業部の臼井敏光工務課長です。


――― 文系からの転身、ご苦労はありませんでしたか?

建築用語すらわかりませんでしたから、最初は職人さんたちから「素人扱いされているような気がして悔しく思ったこともあります。それをバネに、必死で勉強しました
先輩には「とにかく画(図面)を描け」と。
そのうちだんだん「あいつ意外とやるな」と思ってもらえるようになりましたね。
やりがいを感じられるようになったのはそのころからです。

――― 一級建築士の資格もお持ちなんですね。

取得には実務経験も必要ですから、二級を取るのに5年かかりました。
さらに一級を取るにはそこから実務が5年。
2度試験に落ちているので、取得までに15年かかりました。
資格の取得は自己満足な面もありますが、自分にとってはスタートラインに立つための権利のようなものでしたから。

――― 臼幸産業の良いところはどこでしょう。

積み重ねてきた歴史と、地域NO.1の信頼でしょう。
名刺がなくても「臼幸」という名前で通じますし、「それなら安心ね」という思いが地元の方たちに根付いているのがわかります。

それを守るためにも、信頼を損なわないことが大切
迅速で誠意ある対応を心掛け、ときには“断る”という決断をすることもあります。
中途半端にいい顔をせず、怒られても誠意をもって伝えることが、ひいては信頼につながると信じています。

――― 最後に未来のお施主さまにメッセージをお願いします。

経験年数は長いのですが、新しいお客さまに出会うたびに、実はおっかなびっくりです。
でも、お客さまの夢を叶えるために、お客さま一人ひとりにとって、最高のアドバイザーになることが私の目指すところです。
遠慮なくご要望をお話しください。お待ちしています。

ecoな暑さ対策はじめませんか?

みなさんこんにちは。うす子です。
住まいに関するお悩み解決コラム第6回目のテーマは「夏を快適に過ごす工夫」について。

猛暑になる可能性が高いと言われている今年の夏。
外出する機会が減って家で過ごす時間が長くなると、体が暑さに慣れずに熱中症のリスクが上がってしまいます。
そこで、家の中で涼を感じられ、自然にも優しいグリーンカーテンをご紹介します。


「グリーンカーテン」とは、つる性の植物をネットに這わせて育てることで自然の木陰を作る、見た目も涼しげな夏場に最適のガーデニングのこと。
目隠しの役割と遮光効果を併せ持ち、強い日差しによる室温の上昇を抑えられることで節電や省エネ、地球温暖化対策にも繋がるecoな取組みとして注目されています。

詳しくみていきましょう。

《蒸散作用で気温を下げる》
植物は土から吸い上げた水分を葉から蒸散させて周囲の気温を下げます。
その葉の間を通った涼しい風を室内に取り込める冷却効果によってエアコンの使用を抑えることができるのです。

《向いている植物》
収穫できるタイプなら、ゴーヤ・インゲン・ミニカボチャ・パッションフルーツ・キュウリなど。
見て楽しむタイプに、アサガオ・ヨルガオ・アイビー・ツンベルギア・クレマチスなどが代表的です。


比較的成長が早く、乾燥にも強いゴーヤとアサガオは、初心者の方にも育てやすくおススメ。

最後に、夏を快適に過ごす住宅の性能をご紹介します。
例えば……
断熱性能の高い樹脂窓
窓から入ってくる熱を伝えにくく、室内の温度上昇を抑えられます。
長めの軒
太陽の高度が高くなる夏場の直射日光を遮ります。
高気密高断熱住宅
エアコンによって冷やされた室内の冷気を逃しにくく温度を一定に保つ性質があるため、最小限の電力に抑えられ、省エネ効果も期待できます。

また、エアコンの効きを良くするためには、遮熱効果のあるカーテンやロールスクリーンで、窓からの日差しを防ぐのも効果的です。

今年の夏は、環境にも優しいグリーンカーテンから暑さ対策を始めてみませんか?
次回もお楽しみに。