❝孫のおかげ❝

2017年3月1日 御殿場支店 髙杉です
久しぶりのブログですが、話題が無くまた孫の話となります。
先月、2月11日(土)『建国記念の日』に、娘が仕事のため、孫(4歳1ヶ月)と妻と3人で、御殿場駅~三島駅に電車に乗り、新幹線を見に行って来ました。以前にもブログで紹介させて頂きましたが、孫はとにかく電車が大好きで、我が家に来ると孫は「電車に乗る?」「電車を見に行く?」と尋ねてきます。
平成27年9月には当時、孫2歳9ヶ月を連れて、御殿場駅~新宿駅~上野駅まで《小田急ロマンスカー・JR中央線快速・JR山手線》に乗せて、上野動物園に連れて行った事があります。一番の目的は電車に乗せる事と本物の電車を見せる事でした。

 ≪小田急ロマンスカーと娘・孫・御殿場線の車掌さん≫
その日の、11:50分頃に妻が「どうするの?」との問いかけに、私は「孫を電車に乗せたいな!」妻は「目的地は何処にするの?」そこで、今回は新幹線を見に行く事にしました。電車の時刻表を見ると、御殿場駅12:56発三島駅行が有りました。次は、13:21発となるために12:56発に乗らなければならないことになり、急いで我々も着替え、孫に昼食を取らせ、着替えをさせ、駅まで徒歩(駆け足)で行き無事に乗車する事ができました。
電車の中は暖かく富士岡駅を過ぎた頃には、孫は寝てしまいました。(保育園に行っている為、丁度お休みの時間と重なっていました)三島駅に着き早々に、新幹線の入場券を買い新幹線のホームに着くと、≪こだま号≫がホームに停まっているのを見ると「700系だ!」と孫が言いました。その後、1日数本しか停まらない≪ひかり号≫が入って来るのを見ると「N700系だ!」と言いました。私は本当かな?と思い停車した車体を見ると、確かに大きくN700と書かれていました。新幹線の顔の形が、700系とN700系では微妙に違っていました。好きな人は大きく違っている事に気が付いていると思いますが、私は僅かな違いしか分かりませんでした。
 まだ4歳ですが、好きな物は直ぐに覚えてしまうのかなと孫の成長を喜ぶ、(じいじ)と(ばあば)です。孫は目を輝かして見ていました。そこへ、≪のぞみ号≫が三島駅を通過して行くのを見ると、余りにも早いスピードの為、急に孫は私に「抱っこ!」と言い少し怖かったようでした。
 その後、20年以上前にわが子が小さい頃連れて来た事がある『楽寿園』で小動物でも見て帰るつもりで入園すると、機関車の乗り物が目に入って来ました。案の定、孫はその乗り物に乗りたがりましたが良く言い聞かせ、まず動物を先に見に行く事にしました。昔と違い園内も綺麗に整備されていました。現在も工事中の所があり、整備され良くなって行くようです。記憶の中では昔、ぞうやキリンもいたと思いましたが今はいませんでした。
結局、5つの乗り物に乗り嬉しそうな孫でした。≪JR東海道線~JR御殿場線≫で御殿場駅に16:35分に着き、我が家に戻ったのは、17:00頃でした。孫がいなければ自家用車での移動が当たり前で、周りの景色・車窓からの景色にさえ余り関心もなく過ごしてしまいますが、【孫のおかげ】で休日のひと時を過ごすことができました。

≪最初に目に入った機関車に乗った、妻と孫≫

≪やっぱり好きな新幹線に一人で乗った、孫≫