良い年を迎えましょう

今日は、御殿場支店臼井です。

冬至が過ぎました、少しでも陽が長くなったような気がします。
年賀状は書き終わりましたか。
クリスマスも過ぎて、今年もあと数日となりました。
仕事はあと二日です、今年もお疲れさまでした。

休みに入れば、大掃除も正月準備もと忙しくなりそうです。
私にはありませんが、遠くの実家へ帰省する人もいるんでしょうね。
毎年ですが、大変忙しい年の瀬です。

初詣は何処に行かれますか。
その昔は、足で行くしかありませんから、
その年の恵方、つまり歳徳神(としとくじん)がおられる方角の神社やお寺に詣でたようです。
恵方詣(えほうもうで)と言われていたようです。
歳徳神は、美しい女神様で、その年の福徳を司る吉神だそうです。
ちなみに来年の恵方は、南南東のようです。

私はもっぱら寝正月でしょうけど、箱根駅伝を毎年楽しみに見ています。
今年は、我が地元の4選手が、各大学16名にエントリーを済ませています。
全校生徒200名の小さな中学校から、4名の選手は大変珍しく、話題の中学校だそうです。
二刀流(他の部活と兼部)の中学での育成方法には、大学の駅伝監督も感心しています。
高校、大学で伸びるために心も体も余力を残すことが、中学校の教師の仕事だそうです。
4名が8区タイプだそうです。
中学時代、起伏の激しい所での毎日の練習が、いまを創っているようです。
同じ中学の4名が同じ区間を走る、その可能性も大いにあるようです。
大いに楽しみが増えました。

今年も大変お世話になりました。
良い年が迎えられますように、心より祈念いたします。