仕事納めを迎えて思うこと

平成29年も最後のブログです、朝出せなくてすいません。
設計を担当しています、井上秀幸です。
自分は、一年365日の中で、今日のこの仕事が終わったこの時間がいちばん好きです。
今まで、仕事に追われて、こなして、追われて、こなして、今年なんとか区切りがついた
この瞬間の充実感が素直に嬉しい、来年又頑張れると思います。

施工中の住宅を紹介しますね。
裾野市のお客様です、道路沿いですのですごく目立ちます。
屋根も6寸勾配なので、建物自体も大きく見えます。

足場見て下さい、屋根勾配が5寸を超えると、屋根足場も設けます。
屋根が高いので、2階のリビングに、得意の吹抜け、勾配天井を計画しています。

屋根越しに富士山を見てみました。
裾野から見る富士山も又綺麗ですね。

今日は、大掃除でした、自分は屋上とかを担当するんですが、
今日はいつもやっていない場所にチャレンジしました。
新しい仲間も一緒にやってくれました。


太陽光発電のパネルです、表面がガラスだから、一瞬きれいに見えるんですが、力を入れて雑巾でふいたら
結構黒く汚れていました、これで発電効率大分良くなった?かもって、3人で喜んでいました。
冨岡さんと矢野さんニコニコしていますが、明日も家で同じことやらされるんですよ!
だから、自分は会社来て仕事してます。

本当に今年一年皆様に応援して頂き、ありがとうございました。
来年も、みんなで頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします。

皆様、良いお年をお迎え下さい。