家づくりコラム「子育て世代にうれしい家とは?」

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。
 
今回は、家づくりに関するコラムをお届けいたします。
題して「子育て世代にうれしい家とは?」
臼幸産業が考える子育て世代におすすめの仕様をいくつかご紹介します。
 
・家族を近くで感じられるリビング[リビングスタディ]
子ども部屋はあるけれど、勉強はリビングで。そんなお子さまが増えていると言います。
ダイニングテーブルで宿題をするのもいいけれど、ある程度集中できるよう、リビングに専用スペースを用意するのがおすすめです。
料理をしながら声掛けでき、お子さまのがんばっている姿を見られるのもうれしいですね。
また、お子さまが成長し使わなくなっても、パソコンを置いたり、ちょっとしたワークスペースにできたりと便利です。


・マグネットクロスでプリント類もおしゃれに
学校でもらってくるたくさんのプリント類。マグネットを使い冷蔵庫に貼っていると、開け閉めのたびにヒラヒラしたり落ちてしまったり……。
 
家族みんなが目にしやすい場所のクロスの内側にマグネットシートを入れます。そこにかわいらしいマグネットでプリントを掲示すれば、学校行事なども共有できます。
忘れ物も減りそうですね。
 
・コンセントは高め、スイッチは低め
些細なことですが、実は使い勝手が格段に良くなるのがこの2つの位置。
子どもが小さいうちは掃除機をかける頻度も高く、思いのほか腰への負担は大きいもの。コンセントを高くすることで、コンセントの抜き差しが楽になります。
スイッチの位置も子どもでも届く位置にすれば「パパ、ママつけて」の手間がなくなりますし、「自分でできた」という子どもの自立心をも育てます。

いかがでしたか?
皆さまの家づくりの参考になりましたでしょうか?
 
臼幸産業は、今までもこれからも、
お施主さまのご要望を聴くことはもちろん、悩みや不満を取り除くことにも一生懸命取り組んでまいります。