家づくりコラム「レンジフードのお手入れ」

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

皆さま、「レンジフードのお手入れ」はどうなさっていますか?
毎年、大掃除の時期になると「普段からお手入れしておけばよかった」と思う方も多いのではないでしょうか。

レンジフードの汚れは、とてもガンコ。さらに、器具のパーツも多く複雑なため、ほとんどの方が「掃除が大変という印象を持っています。
しかしお手入れをあきらめてしまうとさらに汚れが増し、ますます落ちにくくなるという悪循環が生じます。

加えてレンジフードの機能自体も低下してしまうため、排出するはずの汚れた空気が部屋中に蔓延してしまう。レンジフードだけでなく、部屋全体が汚れてしまうという結果になってしまうのです。

レンジフードの汚れを避けるため、レンジフードフィルターを利用している方も多いかと思いますが、その正しい取替え時期を実は知らない方が多いのです。

汚れたら取り換える、はNG
汚れる前に取り換え、いつもきれいな状態にしておくことが重要なのです。

汚れたレンジフードフィルターは目詰まりしてしまい、レンジフードの機能を十分に生かすことができなくなります。よって、汚れた空気が部屋中に広がり、壁や天井、カーテンなどにも汚れが広まってしまいます。
また、油分を大量に吸っているため、非常に燃えやすい状態です。着火温度も低くなるため、火事の危険性も増してしまいます。

最後にご紹介したいのは、各メーカーから販売されている「洗えるレンジフード」です。

パナソニックの「ほっとくリーンフード」は、電源を切るとファンが自動で高速回転し、油汚れを吹き飛ばしてしまうという機能が付いています。
吹き飛ばした油汚れがついたプレートは、1年に1度洗うだけでOKです。

クリナップから発売されているのは、その名も「洗エールレンジフード」。ボタン一つでフィルターだけでなくファンも丸ごと自動洗浄してくれます。

新築や建て替えをお考えの方は、お手入れしやすいレンジフードを検討してみてはいかがでしょうか。
私たち臼幸産業にもお気軽にご相談ください。