臼幸産業の家づくりフォロー体制

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

私たちの使命は、お施主さまの夢のマイホームを叶えるだけでなく
将来ずっと、安心してその家で暮らしていく毎日を提供すること
そのため、家を建てたあとのフォロー体制にも余念がありません。

通常のアフターメンテナンスは、
建築・施工完了後から6か月、1年、2年、5年、10年の5回実施。
それ以降も、お気軽にお声かけください。

しかし、臼幸産業のアフターフォローはそれだけではありません。

「知っ得情報」と題し、住宅に関するあらゆる情報を発信する広報誌を定期的に発行
お施主さまのもとに直接お届けしております。

この活動は2012年にスタート。
現在は、2か月に1度のペースで発行しています。

この「知っ得情報」の発行には、住まいに関する耳寄り情報をお届けしたいという目的のほかに、実はもうひとつあるんです。

それは、「お施主さまの小さな声も聞き逃したくない」という想いです。

例えば、
「ドアの立て付けが少し悪くなった」
「トイレの調子がちょっとだけ良くない」
というような小さな不具合は、わざわざ修理をお願いしなくてもいいかな、と思われる場合も少なくないでしょう。

しかしどんな小さな不具合でも、毎日続けば大きなストレスになるに違いありません。
そんな「小さな不満」を気軽にご相談いただける方法として、
「知っ得情報」を発行することとしたのです。

臼幸産業のスタッフが、「知っ得情報」を直接お持ちする際に、住宅の悩みをご相談いただければご対応致します。

臼幸産業が発行する「知っ得情報」は、以下のページで公開中です。
ぜひご覧ください。

(知っ得情報バックナンバー:http://usuko.co.jp/housing/sittoku/