臼幸産業が考える「くらしのデザイン」とは

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

「家を建てるならこんな家がいいな。」
マイホームを夢見るとき、多くの人が外観など「見ため」の雰囲気からイメージすると思います。

マイホームの購入は、一生に一度ともいえる大きなお買い物です。
お気に入りのデザインにこだわりたいと考えるのは当然のことでしょう。

しかし、見ためのデザイン以上に大切な“デザイン”があると臼幸産業は考えています。

そのデザインとは、
間取りとしてのデザインや、暮らし方としてのデザインを意味します。

・スッキリさせたくて引き戸を多用したら、照明スイッチの位置が遠くなってしまった
・広々リビングはいいけれど、冷暖房が効きにくい
・オープンキッチンにしたらほかの部屋まで料理のニオイが充満してしまう

いくら見ためが希望通りのデザインであっても、
暮らしにくさや住みにくさが発生してしまっては本末転倒です。
家は快適に暮らせるかどうかも、意識しなくてはいけません。

私たちは、お施主さまのご希望を踏まえ
プロの目線で暮らしやすさや住みやすさをトータルデザインしてご提案。
お施主さまと何度もお打ち合わせをし、納得のいく形で家づくりのお手伝いをしております。

臼幸産業が考える「くらしのデザイン」とは、
お施主さまのこれからの「ライフデザイン」です。