ご夫婦で叶えた「ひっそりとたたずむ洋食屋さん」Part.1

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

今回は、臼幸産業が手がけた飲食店さまをご紹介いたします。

◆ 店舗らしくない外観 ◆

お施主さまのご希望は、
「隠れ家のような、村の洋食屋さん」とのこと。
あまり店舗っぽくなく、目立たずひっそりとたたずむような
イメージを描いているようでした。

そして、寒冷地という土地の特性を考えますと、
小さめの窓と片流れの屋根、風除け室は必須です。

機能性を持たせ、見た目もご希望に沿うべく工夫を凝らした結果、
落ち着いた雰囲気を前面に出すことができました。

周りの景観にもよく馴染み、
目立ち過ぎたくない、というお施主さまのご希望を叶えることができました。


◆ 日々の工程管理を特に入念に ◆
すべての家づくりにおいて工程管理はしっかりと行いますが、
今回の場合は特に、店舗のオープン日が決まっていたころから、
いつにも増して、工事の進捗状況や工程の管理は入念に行いました。

また、冬場の工事ということと、品質管理の観点から
コンクリート打設時の養生にも
かなりこだわりと気遣いを持って対応いたしました。

いかがでしたでしょうか。

次回は、内観についてご紹介いたします。
お楽しみに。