ご夫婦で叶えた「ひっそりとたたずむ洋食屋さん」Part.3

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

臼幸産業が手がけた建物、シリーズ3回目の今回は
「ひっそりとたたずむ洋食屋さん」を建てられた
Kさまのお話をお届けいたします

http://usuko.co.jp/blog/lifestyle/3849/
:ご夫婦で叶えた「ひっそりとたたずむ洋食屋さん」Part.2)

==============
Kさま(奥様)
==============
自分の店を建てるのは、ずっと主人の夢でした。
今は主人が厨房で調理をし、私がホールを担当しています。

臼幸さんで建てようと決めたのは、
友人が勤めており、紹介されたのがきっかけです。

基礎工事から浄化槽など、すべておまかせできるという安心感がありましたし、
実際に、経験や実績からなるフットワークの軽さを感じました

こちらからの要望は、
「隠れ家のような、村の洋食屋さん」というイメージのほか、
寒冷地のため、風除け室を設けることと窓は小さめにすること、
そして屋根は片流れにすることでした。

外観は少し地味な印象ではありますが、
あまり目立たず、ひっそりとたたずむ感じがほしかったので
良かったな、と感じています。

日に日に愛着がわいてきて、
お客さまにも「素敵な内装ね」と褒められました。
うれしいですね。

私たちは、家づくりに関しては素人です。
何を聞けばよいか、それすらもわからない時があります。

ですから、これから家やお店を作ろうとお考えの方は、
ぜひともたくさん現場を見にいきプロの方とたくさん会話をし、
たくさんのアドバイスをもらってください

将来は、この店を息子に託すつもりです。
臼幸さん。この先もずっと、どうぞよろしくお願いします。

==============
臼幸
==============
Kさま、ありがとうございました。
近々、おいしい洋食をいただきにお邪魔しますね。

こちらこそ引き続きよろしくお願いします。