「家と人が一緒に年を重ねていく」がテーマの家 Part.2

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

2歳のお嬢さまをのびのびと遊ばせたい。
そのような親心からスタートした家づくり。
Part.2の今回も、家へのこだわりについてご紹介します。

(「家と人が一緒に年を重ねていく」がテーマの家 Part.1 http://usuko.co.jp/blog/lifestyle/3956/

◆ 暖かみのある空間にしたい ◆

程よいナチュラル感と暖かな印象から、木をふんだんに使いたいというお施主さまは多くいらっしゃいます。

今回も、家族3人がリラックスして過ごせる空間になるようご提案。
外観は白をベースにし、家の顔ともいえる玄関周りに木材を使用
ちょうどよいアクセントとなりました。

◆ 2階はいずれ2部屋に分けられるように ◆

お子さまの成長に合わせ、将来的に部屋を分けられるようデザインした2階部分。
小さな窓がシンプルな白壁に映え、スタイリッシュな印象に。

◆ ストライプな天井でおしゃれ度UP ◆

赤と白、異なる色の杉材を交互に配置し、階段と踊り場の天井に変化を加えました。全体的にシンプルな内装のなか、おしゃれなアクセントになっています。

◆ 和モダンな空間が居心地の良さを演出 ◆

梁を見せ、障子窓を取り付けた部屋は和モダンな雰囲気がくつろぎ感をアップ。思わず大の字になって寝転びたくなりそうな空間です。

いかがでしたか?
次回はお施主さまの声をお届けします。