家づくりコラム 歳をとっても住みやすい家

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

“人生100年時代”と言われる昨今。
家づくりに関しても、将来を見据えていろいろと工夫される方が増えてきたように思います。

例えば手すり


若いうちは必要がなくても、
将来的に、玄関や階段、洗面所やトイレなどに
手すりがあったら便利だな、と思う日が来る可能性は高いでしょう。

そのようなとき、何を確認すればよいかわかりますか?
取り付けるスペースがあれば大丈夫というわけではありません
スペースがあったとしても、取り付ける壁の下地によっては
取り付けられない場合もある
のです。

臼幸産業では、これまでに要望の多かった箇所(主に洗面所やトイレ)には、
強化石膏ボードを標準仕様
物が留められやすいようにしています。

その他の箇所についても、ご要望いただければ対応しますので
お気軽にご相談ください。

また、ご両親などご年輩の方が同居されるなどの場合は
階段の仕様の確認を忘れずに行いましょう。

重要なのは高さと奥行き(蹴上と踏み面)の比率。
単に低めにしたり奥行きに余裕を持たせたりするだけでは、
使い勝手もよくありません。

完成前にしっかりとチェックし、最適なバランスを見つけましょう。

ずっとずっと快適に。
臼幸産業は、お施主さまの将来の暮らしを見据え、家づくりを行っています。