広い土地を生かすなら「平屋」という選択も

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

皆さまは「平屋」について、どのようなイメージをお持ちですか?

一昔前は、平屋と聞くと「古い」「質素」など、どちらかというとネガティブなイメージを持たれる方も少なくありませんでしたが、最近では若い世代を中心に「おしゃれ」「ゆとり」といった、ポジティブな印象を持つ方が増えてきています。

平屋の魅力は「家族をいつも近くに感じられること」。
ワンフロアにすべての生活スペースがあるため、家族が一緒にいられる時間が多くなり、コミュニケーションがとりやすいことがメリットと考える方が多いようです。

また、平屋建ては階段が要らないため、空間を有効活用できることもメリット。
階段での転倒事故などのリスクがなくなるのも安心ですね。

さらに家事や生活動線が短くなるのもうれしいポイント。
面倒な階段掃除も不要です。

ただし、2階建てと比べ平屋を建てるには、広い土地が必要になります。
逆に言えば、広い土地を活かした家づくりをとお考えなら、平屋という選択肢も入れておいてはいかがでしょうか。

「家を建てたい。でも何から始めればいいの?」
「どんな家にしたいのか考えがまとまらない」

まだまだ漠然とした家づくりへの想い、ぜひ私どもにお聞かせください。
あなたが考える120%の家を、臼幸産業はご提案いたします。