純和風から洋風へ。「憧れへ イメージチェンジした家」Part.1

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

毎月好評いただいている施工事例、
今回のご紹介は、ご自宅の老朽化をきっかけに新築をされたKさまのお宅です。

純和風にお住まいだったため、今度は「洋風に」とのこと。

そこで臼幸産業がご提案したのは、周辺環境になじむ洋風な入母屋風の屋根」でした。


玄関に連続したテラスを配置したのは、お施主さまのお母さまの「お友だちが気軽に寄れるようにしたい」という想いを叶えたかたちです。

お母さまの部屋の掃き出し窓に腰を掛ければ、わざわざ玄関を通らなくてもゆっくりと世間話ができますね。


また、玄関横に大きな和室を設け、LDKとつなげられるようにしたため、
大勢の親戚が集まったときでも、みんながゆったりと過ごせる大空間を実現しました。



広々空間ですと心配なのが冬の寒さ対策ですが、臼幸産業は高気密高断熱の住宅なので、その心配もありません。

また、内装には調湿効果の高いエコカラットも使用しました。

写真からも快適さが伝わってくるようですね。
次回も引き続き、Kさまのお宅を紹介いたします。