最近の大掃除事情

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

いよいよ今年も残すところあと1か月となりました。
早い方ですと、大掃除の準備を考え始めるころかもしれません。

“大掃除”と言えば「換気扇」「レンジフード」。
設備を外して洗剤を溶かした液につけおきをして……と手間のかかるイメージですが、
最近の換気扇は自動でお掃除してくれるという便利な設備も増えてきました。

(家づくりコラム「レンジフードのお手入れ」 http://usuko.co.jp/blog/lifestyle/3799/

パナソニックの「ほっとくリーンフード」は年に一度、プレートに着いた油を洗うだけです。
うれしいですね。

また、レンジフードだけでなく、いつもきれいを保ってくれる素材や工夫がいっぱいの、キッチンも続々と登場しています。

例えば、
・傷が付きにくく、汚れてもさっと拭くだけの「新素材シンク」
・水や油をこびりつきにくくした「新素材カウンター」
・段差が少なく汚れが溜まりづらい「IHコンロ」
・水の出し入れは触れずにOK。だから汚れない「センサー水栓」
・ノック2回でドアオープン「食器洗い乾燥機」

いかがですか?
これなら寒い年末にわざわざ大掃除をしなくても、ずっときれいなキッチンでいられそうですね。

全自動や新素材などで家事全般をラクにしよう、というコンセプトの「ラクテク」は、
キッチンだけでなくバスルームやトイレなどの商品も多数ラインナップ。

そちらもまた改めてご紹介していきたいと思います。
気になる方は、パナソニックのHPをご覧ください。

もちろん臼幸産業でもご相談に応じますので、お気軽にお問合せくださいね。

パナソニック
「ラクテク ー その家事に、ラクするテクノロジー」
https://sumai.panasonic.jp/rakuteku/