「女性も活躍できる業界にしたい」北野青葉

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

毎月1回投稿しているスタッフ紹介ですが、
今回初めて女性の登場となりました。

入社5年目。二級建築士とインテリアコーディネーターの資格を持つ住宅事業部の北野青葉副主任です。


――― どんなお仕事を担当しているのですか?

主に設計を担当しています。また、建築基準法に適合しているかどうかの確認申請や、お客さまとの打ち合わせも行っています。
中学生のころから設計に興味があり、「自分が設計した家が建てられたらいいな」と思い、高校で建築を学びました。
実は、高校の職場体験で臼幸産業にお世話になったんです。そのときは、ここで働くことになるとは思っていませんでしたけど。

――― 実際働いてみての印象は?

今もそうですが、わからないことは聞けばていねいに教えてくれるので、あまり困ることはありません。職人さんたちも含め、皆さんとても知識が豊富なんです。現場でも、完成まで携わるなかで本当にいろいろ教わりました。今でも気にかけてくれて、ときどき声をかけてくださいます。
ですから、初めての家づくりも安心して任せられる会社だと思います。

――― これからの目標を聞かせてください。

建設業って、どうしても“大変”というイメージがあると思うんです。だからもっと、女性が活躍できる業界になればな、と思っています。
そのためにも、今は一級建築士の資格取得のため猛勉強中です。だらだらとただ長く勉強しても身につかないので、メリハリをつけ集中して勉強するようにしています。

そして、女性として、女性ならではの目線で提案できる設計士になりたいですね。キッチンや家事動線など、その家の奥さまが喜ぶ家づくりをしていきたいんです。

でも実は、家事をまったくしないので……まずは女性らしく料理ができるようにならないと。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

資格取得が叶ったら、大好きなカメラを持って撮影旅行に行きたいという北野さん。


資格の勉強、がんばってくださいね。