ツーバイフォー住宅の日!

こんにちは!御殿場支店北野です

10月24日はツーバイフォー住宅の日です!
社団法人・日本ツーバイフォー建築協会が制定しました。

ツーバイフォーとは2インチ×4インチ(5cm×10cm)の角材を使用して
最も特徴的なのは太い柱を使わず、壁で家の重みを支えています。
安価に速く家を建てることができる場合が多く、
この工法が認可された1980年代後半以降
家を建てたいが予算が少ないという人たちに大きな人気を得ました。
ツーバイフォーのもうひとつの利点は、
外国産の部品を多く使用しているためデザインが若い人の好みに合うものが多いこと、
工法上、屋根裏部屋の設置が容易であることなどです。

ちなみに…
臼幸産業では在来工法を採用しており
壁で家の重みを支えるツーバイフォー工法に対し
柱、梁、筋交い(柱と柱の間に斜めに入れる材)など、木の「軸」を組み立てて建物を支えています。

 
21日、鳥取県を中心に震度6弱、M6.6の強い地震が発生しました。
起こると言われ続けている東海地震についても
対策をしっかりしていかなければならないですね…