グリーンのある暮らし

みなさんこんにちは。うす子です。
住まいに関するお悩み解決コラム第4回目のテーマは「観葉植物」について。

家の中に居ながら自然を感じることができ、
インテリアとして空間をお洒落に見せてくれるアイテムとしても人気の観葉植物は、
家づくりをするうえでも重要視されるようになりましたね。


■癒しやリラックス効果が得られる
■植物の緑色が眼精疲労を和らげてくれる
■「天然の空気清浄機」とも呼ばれ、空気中の有害物質を吸収して空気キレイにしてくれる効果がある
■植物から放出されるマイナスイオンにより、体の酸化を抑えられ、疲労の軽減につながることから免疫力を高める効果が期待できる

などなど、観葉植物を置くことには多くのメリットがあります

選ぶのに悩んでしまうほどその種類は多く、見た目も特徴もさまざま。
なかでもお手入れがしやすく人気の高い品種を、おすすめの置き場所と併せてご紹介します。

【パキラ】
手の平のような大きな葉が特徴。乾燥に強く、空気清浄効果・消臭効果が高いと言われています。
日陰でも成長してくれますが、日光が当たる場所を好むため、
リビングや日当たりの良い寝室に置くのがおすすめです。

【モンステラ】
切れ込みのある個性的な葉が印象的で、インテリアとしても人気の品種。
日陰に強く、直射日光を避けた場所であれば置く場所を選びません。
幸運の気をもたらす植物」と言われており、気の出入り口である玄関に置くのがおすすめ。

【アルテシーマ】
光沢のある楕円形の大きな葉が特徴。水やりの頻度も少ないので、初心者にも育てやすい品種です。
日当たりの良いリビングに置けば、存在感のある鮮やかなグリーンの葉色が空間のアクセントに。
永遠の幸せ」という花言葉を持つことから、新築祝いにも喜ばれる観葉植物です。

実物の植物を置くことが難しい場合は、代用としてイミテーショングリーンを。
癒し効果はそのままに、お手入れの手間もなく、手軽にグリーンを取り入れることができる
アイテムです。

暖かくなるこれからの季節、
お気に入りの植物を自宅に迎えてみてはいかがでしょうか?
次回もお楽しみに。