ラクチンお洗濯で、毎日をもっと快適に

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

毎日の家事のなかでも、洗う、干す、取り込む、たたむ、しまう……と工程の多い「洗濯」は、少しでも楽にしたい家事のひとつ

今回は、お洗濯に関するお悩みと、その解決法をご紹介します。


◆洗濯前の仕分けに時間がかかる
脱衣カゴを複数用意し、「色柄もの」「おしゃれ着」などラベリング。脱いだ際にあらかじめ仕分けておくことでかなりの時短になります。
スペースがない場合は、エコバッグをつるすという方法もおすすめです。

◆部屋干しが乾きにくい
角ハンガーの場合、長いものを両端に、短いものを中心部分に干します。アーチ型になるよう意識して干すことで、洗濯物が空気に当たりやすくなります。
また、ジーンズなどは筒状に。ポケットは裏返して干しましょう。

◆立ったり座ったりが大変
立ったままたためるよう、物干しスペースの近くに作業台を置きましょう。ハンガーから外すごとに一枚ずつたたんでいけば大幅な時短になります。
アイロンかけスペースとしても重宝します。

いかがですか?
今回、すぐにできるアイデアをご紹介しましたが、実はお洗濯を劇的に楽にするもっとも重要なポイントは「動線」なんです。

洗濯機を回している間に食事の準備や片付けをする方も多いはず。
洗濯スペースはキッチン近くに配置すればスムーズですね。
洗い終わった洗濯物は、案外重いもの。
干すスペースは、洗濯機がある場所から近い方が良いでしょう。

タオルや下着、パジャマなどは、脱衣スペースに収納できれば、たたんだものがすぐしまえて時短になります。
子どもも自分で取り出すことができるので、着替えを準備する手間も省けますね。

これまで多くのお施主さまと家づくりをしてきた臼幸産業は、家族構成やライフスタイル、間取りによって異なる「ベストな家事動線」のご提案をさせていただきます。
家づくりの際は、ぜひお気軽にご相談くださいね。