使いやすいキッチンの高さはこう選ぶ


みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

毎日使うキッチン。料理をしたり食器を洗ったりと家事をこなしたあと、腰や肩に負担を感じることはありませんか?
もし必要以上に疲れを感じるようなら、それはキッチンの高さが影響しているのかもしれません。

キッチンの高さはJIS規格によって定められており、多くのキッチンメーカーが85センチ±5センチで選べるよう設定しています。
臼幸産業では家を新築される際、キッチンの高さをどうするのか必ず確認をしていますが、いったい何センチがご自身に合っているのか、悩まれる方も少なくありません。

キッチンの高さは、ご家族のなかで一番頻繁にキッチンを使用される方の身長を目安に選ぶとされており、一般的にはこのような計算式が発表されています。

キッチンの高さ=身長÷2+5センチ

身長160センチの方なら85センチ、身長170センチの方なら90センチが最適ということです。

しかし、これはあくまでも計算上でのこと。
腕の長さ、また設備(シンク、ガスコンロなど)によっても異なるため、すべての方にこの計算式がベストとは言えません。

ではどうすればよいのでしょうか。

それこそモデルハウスの活用です。

シンクの前に立ち、収納庫の開閉をし、玄関からの動線を確認するなど、
実際に家が完成したあとの生活を、モデルハウスを活用し何度もシミュレーションしていただきたいのです。

「やっぱり〇〇にしたいけど、今から変えるのは迷惑かなあ……」
ご安心ください。家づくりの途中で考えが変わることも多々あることです。
遠慮せずにご相談くださいね。