おうちコーヒーを快適に

皆さんこんにちは。うす子です。
住まいに関するお悩み解決コラム第5回目は「家で淹れるおいしいcoffeeのコツ」についてです。

今年はコロナウィルスの影響で、
テレワークを経験された方、今現在も継続している方も多くいらっしゃると思います。
家にいる時間が長いと、効率良く仕事を進める為にON・OFFを上手に切り替えたいもの。
その手段として、コーヒーは欠かせない!という方のため、臼幸産業御殿場支店のお隣にある素敵なコーヒースタンドの店主に、自宅でできるおいしいコーヒーを淹れるコツを教えていただきました

必要なアイテム
基本的にはドリッパーとペーパーフィルター。この2つがあればドリップが出来ます。
コーヒーサーバー・ドリップポットもあればさらに便利とのこと。

ドリップのポイント
・初めに「蒸らし」をする。少量のお湯を粉全体に均一に、乗せるように注ぎ20秒~30秒待つ。
お湯は中央に注ぐ。均一にコーヒーの層をつくることで、成分がしっかりと抽出できる。
・2分半~3分くらいで抽出する。抽出が早すぎると薄く、遅すぎると雑味が出やすい。
 
おすすめの種類
《初めて飲むなら》ブラジル
酸味・コク・苦みが軽めでバランスが良く、飲みやすいものが多い。

《この季節におすすめ》ルワンダ
口あたり滑らかで甘く、優しい酸味のものが多い。アイスコーヒーにもおススメ!

《店主のお好み》エチオピア
フローラルやベリー、スパイスなど、魅惑的で香り高いものが多い。
『初めて飲んだときに衝撃を受けて以来、トリコです☆』

~ご協力頂いたお店のご紹介~
Socket roast works(ソケットローストワークス)】

ロースター(焙煎屋)兼コーヒースタンドです。
お店で焙煎した新鮮な珈琲豆を常時6~9種類ご用意しております。珈琲豆の購入はもちろん、ハンドドリップやカフェラテなどドリンクもお召し上がり頂けます。

『コーヒーは人生が豊かになるもの。コーヒーの世界は奥深く、好奇心を大いに刺激し、飽きさせません』と、その魅力も語ってくれました。

テレワークの合間のひとときに、
自分でじっくりと淹れたおいしいコーヒーでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?
次回もお楽しみに。