動線を考えた間取り ~ 水周りを2階にすると?

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。
 
先日、収納スペースには“使い勝手が重要だというお話をしました。
(「使い勝手の良い“収納スペース”とは」http://usuko.co.jp/blog/lifestyle/5041/
 
そして使い勝手を良くするには「動線」が重要。
この“動線”を考えた間取りは収納にとどまらず、あらゆる家事を楽にしてくれたり、ライフスタイルを快適に変えてくれたりするのです。


例えば水周り
最近は浴室やランドリースペースを2階にするお施主さまも多いのですが、これも“動線”を考えると非常にメリットの多い間取りなのです。
 
例えば……
 
・ベランダに物を干す際、濡れて重くなった衣類を持って階段を上らずにすむ
・寝室やクローゼットへ衣類をしまう際も負担が少ない
・来客時や就寝前の入浴に便利。朝シャワーも楽  etc.

 
さらに、1階スペースに余裕ができるため、広いリビングや大型収納(シューズクロークやパントリーなど)も設置可能と、メリットがたくさんあるのです。
 
家づくりの際、浴室やランドリースペースは、1階にするものだと思い込んでいませんか?
 
どんな小さなことでも構いません。
新しいお家で叶えたい暮らし方を、私たちにお伝えください。

 
臼幸産業は、お施主さまがより快適に楽しく暮らしていただけるすまいになるよう、ご要望やライフスタイルを鑑みながら、固定概念にとらわれることなく、ご提案いたします。