どう選ぶ? 家づくりのパートナー

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

「家を建てたいけど、どこに頼もうかな」
家づくりの最初の一歩が、ネット検索だったという方も多いはず。

工務店や建築事務所、ハウスメーカーそれぞれのホームページには、その企業のこだわりや特徴、施工事例がたくさん掲載されているため、比較検討するには良い方法かもしれません。

そのうえで、必ず確認しておいてほしい事項があります。
それは、建築や土木に関する資格保持者、技術者がどれくらいいるか、です。

みなさんは建築や土木に関する資格を、いくつご存じですか?
たくさんあり、仕事をするうえで必ずしも必要でない場合もありますが、代表的なものは以下の通りです。


設計系
建築士、木造建築士

建築・施工系
建築施工管理技士、土木施工管理技士、電気工事施工管理技士

不動産系
宅地建物取引主任者、不動産鑑定士、ファイナンシャルプランナー

これらはすべて国家資格ですが、民間資格にもインテリアプランナー、キッチンスペシャリスト、カラーコーディネーター、エクステリアプランナーなど、多くの種類が存在します。

資格は技術力の信頼にもつながりますが、
実はどの資格保持者が多いかで、企業のカラーや強みが変わってきます。
スタッフが資格取得に前向きに取組んでいるか、企業側がそれを推進しサポートしているかといった、家づくりに関する「姿勢」も垣間見ることができます。

ちなみに、臼幸産業は、国家資格である建築士(一級、二級)、施工管理技士(一級)をはじめとする資格保持者も多数。
設計系、施工系に偏らないプロフェッショナルがそろっています。

(臼幸産業HP「会社概要」http://usuko.co.jp/company/

それは、臼幸産業が「品質建築」をモットーとしていることの表れでもあります。

みな、自ら取得を目指し、努力をしてきた自慢のスタッフたばかり。
あなたの大切な家づくりのパートナー選びの参考になれば幸いです。