家事ラク家電でゆとりの時間

みなさんこんにちは。うす子です。
住まいに関するお悩み解決コラム第9回目のテーマは「食器洗い乾燥機」について。

【平均25分】これは主婦が1日の食器洗いに費やす時間だそうです。
ステイホーム期間から、家での食事が増えたことで日々の洗い物も増え、
手洗いとなるとかなりの負担になりますよね。

そんな負担を減らすためには、便利な家電に頼るのもひとつの手。
食洗機は、新築時に設置される方も多い人気のアイテムです。

【Panasonic】
◆50℃以上の高圧洗浄により、しっかりと除菌してくれる「ストリーム除菌洗浄」
◆2回ノックをすると扉が自動で開く「フルオートオープン」

【三菱電機】
◆夜間の稼働でも、振動や運動音が気にならない「低騒音設計」
◆センサーが食器の量を判定し、自動で節水しながら洗浄する「おまかせエコ」

【リンナイ】
◆大きな調理器具もまとめて洗える、大容量の「フロントオープンタイプ」
◆人にも室内にも配慮し、約36℃まで温度を下げられる「ソフト排気」など、
使いやすさと安全性を考慮した多機能商品が、各メーカーから発売されています。

また、食洗機のタイプには、「据え置き型(卓上型)」と「ビルトイン型(シンク下)」があり、
キッチンの広さや家族の人数に合った物を選ぶ必要があります。


マイホームを建てる時には、うす子も必ず欲しいと思っている食洗機。
家事の負担を減らして、家族と過ごすゆとりの時間を増やしてみてはいかがでしょうか。

次回もお楽しみに。