2020年度入社のニューフェイス3人組

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。


今回のスタッフ紹介は、2020年4月に入社した新入社員が登場。
入社のきっかけやこれからの目標を語ってもらいました。

==================================

【住宅営業部:馬場 雄司(ばば ゆうじ)】
自営業で育ったこともあり、住んでいる町を活性化させたい思いがありました。臼幸産業は地元でもよく知られる企業で信頼もあることから、入社を希望しました。

大学は経営学部だったので、この業界は知らないことばかり。
常に新しいことを学んでいる状態で、とても新鮮です。
その一方、大学で学んだマーケティングやSNSの活用法などを営業という仕事に活かし、静岡県の中西部にも「臼幸」の名前をもっと知ってもらえるよう努力したいと思っています。


【建築部:油井 悠太(ゆい ゆうた)】
沼津工業で建築を学び、この道を選びました。
学校で学んだことを実際に見て教科書で覚えたことを思い出し、頭で覚えた知識ではなく、「本当の知識」として、少しずつ自分のものになっていく感覚があり、とてもうれしく思います。

仕事を安心して任せてもらえるよう、さまざまな資格取得を考えています。そのためにも、わからないことがあったらそのままにせず、しっかりと理解しながら進んでいきたいです。


【住宅部工務:青木 颯斗(あおき はやと)】
高校生のころ、家の設計に興味を持ったのが、この業界に入ったきっかけです。
当初は建築士になりたいと思っていましたが、今は家づくりのスタートから完成までを見られる「監督業」に興味を持ち、性格的にも向いていると感じました。

目標は、会社に必要とされる存在になること
そのためにも、子どものころのように、小さなことにも疑問を持ち答えを探し、自分の知識として蓄えていきたいです。