そもそも、耐震等級って何?

すいません、一日遅れました設計担当の井上秀幸です。
先日も社内で、ZEHと並んで議題に上がりました「耐震等級3」
大きな地震が起こるたびに被害がでるこの日本では、
これからも住宅の永遠のテーマになると思います。
そもそも耐震等級って、どこから出てきた言葉でしょうか?
この法律は、平成12年4月1日に施行された(2000年)「住宅の品質確保の促進等に関する法律」
の中の大きな柱として定められた、「住宅性能表示制度」の構造の安定、火災時の安全、
高齢者等への配慮など9つの区分の中の一つの評価で、任意で活用できるものです。

よくお客様から、うちの家は震度いくつまで耐えられるの?って聞かれます。
具体的な表現に実は困るのですが、この性能表示でお答えしています。

耐震等級2とは数百年に一度発生する地震(東京では震度6強から震度7程度)の1.25倍
の地震力に対して倒壊、崩壊せず、数十年に一度発生する地震(東京では震度5強程度)の
1.25倍の地震力に対して損傷しない程度です。
*耐震等級3は1.25倍を、1.50倍に読み変えます。

何をチェックするのかと言うと
1.壁量のチェック   存在壁量が必要壁量を満たしているか?
2.壁の配置のチェック 各階、各方向について、バランスがよいか?
3.床倍率のチェック  上部の水平力を下部の壁に伝えられるよう床の固さの確認  
4.接合部の選択    柱脚や筋かい端部等の接合部の適正な選択
5.基礎の選択     建物の条件や地盤の許容支持力に応じた基礎の選択
6.横架材の選択    鉛直荷重に対して断面寸法等強さが十分かチェックします。   
*横架材とは、梁・桁等柱に対して横に架かっている構造材をいいます。

自社で設計するのですが、上記の基準を満たした計画をして、実際に施工しても
公には、認められませんので申請して、内容が適正であると認めてもらいます。

耐震等級を認めてもらう方法も、いくつかあります、なかなか複雑なんですよ~。
贈与税を軽減するための申請や、地震保険を割引してもらうための申請等もあります。

専門家でもうまく説明出来ないこともありますので、そのへんは又説明します。
今日は文章ばかりですいませんでした。

稲刈りが始まりました

今日は、御殿場支店臼井です。
残暑が厳しい中、稲刈りが始まりました。
たわわに実り、たくさん頭を垂れています。

今年は、8月前半の平均気温が平年より高く、日照時間も多かったそうで、
生育状況もおおむね順調だそうです。
収穫時期は、平年よりも早まる傾向だそうです。

中国から九州へ伝わった稲作は、縄文時代より3000年以上の歴史があるそうです。
2300年前には、青森県迄伝わっていたようです。
日本の気候風土に、最も適していたことと、
食味の良さや、長期保存がきくと言う点で、主食となりました。
米づくりに関する様々な儀式や祭礼が、今なを多くの地域で続けられています。
お米がたくさん採れることを祈願し、お米が食べられることに感謝しています。
それは、日本人の生活を営む上で欠かすことの出来ない、
大きな精神でもあるようです。

「お米を食べると太る」は間違いだと言うのですが・・・。
主たる栄養分は、炭水化物。
炭水化物は「糖質」と「食物繊維」に分けられます。
糖質は「糖類」と「糖類以外」に分けることが出来るようです。
糖類には、砂糖よ果糖などが含まれます。
また、糖類以外の代表が、お米の主成分の「でんぷん」だそうで、
つまり、お米の主成分は炭水化物の糖質には属するが、糖類ではないようです。
お米は、砂糖と同じと考えるのは間違いだと言うのです。
みなさん、お米を見直して下さい。
お米を食べて、元気いっぱいになりましょう。

直近2年間住宅ローン返済総額比較

こんにちは、住宅営業の原口です。
直近2年間のフラット35金利推移で計算してみました。
*住宅ローン3,000万円を返済期間35年で借りた場合の返済総額
2016年9月 金利1.02% 毎月返済額84,965円 返済総額35,685,561円
2015年9月 金利1.54% 毎月返済額92,444円 返済総額38,826,596円
2014年9月 金利1.66% 毎月返済額94,224円 返済総額39,574,364円

返済総額の差額は、現在は1年前より314万円もお得
         現在は2年前より388万円もお得

*日銀のマイナス金利政策が影響していると思われます。

今すぐ、相談に来てください!! 
ぜったい、今すぐがお得です!!!