水のかたち3

こんにちは、御殿場支店の原口です。
小説 宮本輝作 「水のかたち」を2/3ほど読みました。

主人公の更年期を迎えた50歳の主婦が「他者への畏敬」について物思いにひたっています。
・・人はみんなこの私より優れている。私の知らないことを知っていて、私の経験して
いないことを経験している。私より分別があり知恵があり、私よりはるかに他者の凄さを
知っていて、他者への思いやりを持っている。・・だが、そのような思いで、私は自分の
夫の心を見ようとしたことがあったろうか。・・・
・・私は水の流れに乗って、それに身をまかせて今日まで来たと思っていたが、そうでは
ないのだ。流れとともにかたちを変えつづける水に沿って生きてきて、今日の自分という
ものを得たのだ。だから、これからもきっとそうに違いない。
どんな尖った細い難所でも、水はそのかたちとなってくぐり抜けていく。私も水のかたちと
同化して、微笑みながら難所をくぐり抜ける。・・・
主人公は喫茶店の経営を依頼されますがどうなるでしょうか・・

都合のいいところを紹介させていただきましたが、がんばれ主人公!!

ホワイトデー

こんにちは、住宅営業の冨岡です。

今日はホワイトデーです。
娘から、バレンタインでお菓子をもらい、
さらに今日も用意してくれていました。

もらってばかりなので、春休みにはどこか連れて行かなきゃなぁ~
ってプレッシャーを感じています。
子供の成長もなんだかとても早く感じて、
いつかは嫁に行ってしまう・・・
およよよよ・・・(T_T)

なんて今から考えても仕方がないので、
今を楽しく生きていきたいと思います。
HAPPY WHITE DAY!

巣作りかな?

臼幸産業株式会社 御殿場支店の川本です。

先日、営業車に乗ろうとした時の事ですが、コツコツ コツコツと音が聞こえて、何の音かと気になって廻りを見回すと、目の前に木にいました!

コツコツ コツコツと木を突く小鳥が。突いていた所はこんな感じの穴があいている所でした。

木を突いていたので、単純にキツツキ?などと思っていたのですが、少し気になって調べたところ、野鳥図鑑で同じ小鳥の画像を発見!

なんとシジュウカラでした。名前は聞いた事がありますが、シジュウカラって可愛らしい小鳥だったんですね。どうやら巣作りをしていた様ですね。