お花見

こんにちは、住宅事業部 原田です。

今年も早いもので、もう4月になりました。
この時期は年度替わりで各方面でいろいろ忙しい時期かと思います。
そんな中でも、毎年恒例のお花見を今年も行いました。
御殿場萩原で青年会を結成してもうすぐ20年になります。
いつの頃からか、御殿場市の中央公園でお花見をするのが恒例になりました。
ふだんは4月中旬から後半にかけてが満開になるのですが、今年はニュースでも
報道されていたように例年より1週間程度早いと事で、急遽新会長が段取りして
行う事となりました。
しかし、前日の嵐でかなり花が散ってしまい満開になっているところを見れず
に残念でした。
ですが、毎年変わらずに皆でこういった行事を行えることは、自分にとっても
いい財産となり、新年度にむけてまた頑張ろう!と改めて思いました。

卵とうさぎ

春先に店頭に並ぶ卵とうさぎが描かれた包装のお菓子(写真)、西洋などの春のお祭り“イースター”に因んだイースター・エッグとイースター・バニーなのでしょう。

イースターはキリストの復活を祝う祭で、基本的に「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日で、今年は4月1日。イースター前日の40日間は『四旬節』、イースター後の50日間は『復活節』と呼び、キリスト教の最も重要な期間と位置づけされています。特に四旬節は節制のため、肉や卵などを食べずに過ごすそうです。
イースター・エッグはイースターのため特別に飾り付けられた鶏卵(ゆで卵)で、英語圏やドイツにはこの卵をイースター・バニーが隠すという伝承があり、イースターの朝に子供達が隠された卵を探す風習があるのだとか。また、卵やうさぎは生命の復活と繁栄を祝うシンボルの意味もあるそう。
春のお祭りといえば“四月八日の花まつり”(お釈迦様の誕生日)もあります。四月は“卯月”とも言いますが、春はうさぎが関係していて面白いですね。

夜桜🌙🌸

4/9(月)
こんにちは。
御殿場支店 齊藤です
またまた桜ブログを失礼致します。。笑

先日、時の栖に夜桜を見に行ってきました🌙
イルミネーションで有名な『光のトンネル』が
桜の季節になると満開のソメイヨシノでいっぱいになり、
300mの『桜のトンネル』へと変わります🌸
園内にはソメイヨシノや河津桜など、
開花のシーズンも様々な3,270本もの桜があるそうです。

この日は夜でも比較的暖かい日だった事もあってか
沢山の人で賑わっていて、思い思いの時間を過ごしていました。
トンネルの中で綺麗な桜を眺める人、
立ち止まって色んな画角でカメラに収める人📷、
早々にトンネルを出てビールを飲んでる人。🍺笑
私もその仲間に入りたかったのですが
この日は運転手だったので眺める人でとどまりました。笑
皆さんそれぞれいい顔していました😊

ライトアップされた夜桜が見られる❀時之栖の桜まつり2018❀は
4/15(日)まで開催です。
予定の合う方はぜひ足を運んでみて下さい🌸🌙