「天井の高い和モダンな家」Part.3

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。


2回にわたりご紹介してきたSさまのお宅
いかがでしたでしょうか。

(「天井の高い和モダンな家Part.1」http://usuko.co.jp/blog/lifestyle/4938/
(「天井の高い和モダンな家Part.2」」 http://usuko.co.jp/blog/lifestyle/4944/

今回はSさまの声をご紹介いたします。
======================

子どもが大きくなり、そろそろマイホームが欲しいと思っていたところ、友人から臼幸産業を紹介されました。
いろいろお話をするなかで、耐震性をはじめとする性能の高さを知り臼幸さんで建てようと決めました。

マイホームに対するイメージはしっかりとできていたのですが、本当に想像通りの家ができるのか、少し心配はありました。

でも臼幸さんのスタッフはみなさんとてもていねいな対応で、窓の大きさや取付位置なども内観パースで一つ一つ確認できたので、すぐに安心に変わりました


設備も使いやすく、本当に住みやすい
外観のシンプルさもとても気に入っていて、目隠しになる格子もおしゃれで素敵です。
まさに「想像以上の家」ができました


いろいろ要望を言うと、臼幸さんはそれをどうやって叶えようか、真剣に向き合ってくれます
これから臼幸さんで家を建てようと思っている人は、何でも相談するといいですよ

臼幸さん、本当にありがとうございました。

「天井の高い和モダンな家」Part.2

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

モノトーンと和モダンな雰囲気がステキなSさまのお宅
下屋とウッドデッキ、目隠しを兼ねる木目調の化粧格子がとても印象的です。

(「天井の高い和モダンな家Part.1」http://usuko.co.jp/blog/lifestyle/4938/

内観のこだわりは“解放感”

臼幸からの提案は、天井高を通常より高くすることでした。


また梁を見せるデザインにし、LDK入口の引き戸も天井までの大きなタイプにすることで、より解放感を感じられる空間になりました。


逆に、キッチン部分の天井は低めの下がり天井にし、アクセントを付けました。


さらに階段もオープンなイメージに
空間にメリハリが生まれますね。


階段下にある収納の扉は、壁と一体化するようなカラーをチョイス
「収納の扉はあまり目立たせたくない」という、Sさまのご要望を叶えた形です。


いかがでしたか?
次回はSさまのご感想をご紹介いたします。

「天井の高い和モダンな家」Part.1

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。


今回ご紹介する施工事例は、和モダンな外観がとても印象的なSさまのお宅。
二方向道路の角地のため、非常に日当たりの良い場所です。

角地の特性を存分に活かせるよう建物の配置に工夫をし、使い勝手の良い駐車スペースが完成しました。

また、Sさまからは「外に干した洗濯物が目立たないようにしたい」というご要望が。


1階部分にあえて下屋(小屋根)を出し立体感を演出。
洗濯スペースはウッドデッキにし、木目調の化粧格子を設置することで目隠し効果がありながら、和モダンな雰囲気をさらにアップさせました。


同じく木目調の玄関ドアとのコーディネートもバッチリですね。

いかがでしたか?
次回は内観をご紹介いたします。