【うす子コラムPart.3】空間づくりのポイントとは?

みなさんこんにちは。うす子です。
住まいに関するお悩み解決コラム第3回目のテーマは「空間コーディネート」について。

好きなものに囲まれた空間は、安心感があり居心地が良いですよね。
ナチュラル、モダン、北欧、アンティークなどさまざまなテイストがありますが、
好きな物を選んで並べただけでは、まとまりの無い空間になってしまうことも。
上手な空間コーディネートのコツとは何でしょうか?

『まずはテイストを決める』

どんな雰囲気の部屋にしたいのか、生活スタイルに合うかどうか、
明確にイメージができていると完成度の高いコーディネートが実現できます。
イメージを膨らませるには、いろいろなインテリアを見ることが大切。
インテリアショップに足を運んだり、雑誌やInstagramなどからおしゃれなインテリアを参考にしたり、作りたい空間の具体的な方向性を決めましょう。

『色選びで効果的に見せる』

なに色をどれだけ使うのか、配分も大切なポイントになります。
●床・壁・天井など、部屋の大部分を占める《ベースカラー》
●ソファー・ラグ・カーテンなど、2番目に面積が広く、カラーイメージを決める《メインカラー》
この2色の相性を考え、最後に
●小物・照明・クッションなど、空間を引き締めるポイントにもなる《アクセントカラー》を選びます。

基本となるこの3色を、配色の黄金比率と言われる7:2.5:0.5にすることで、メリハリのあるバランスの良い部屋に仕上がります。

『配置のコツ』
統一感のある空間づくりに効果的な、レピテーションを意識してみましょう。
レピテーションとは、《繰り返し》という意味。
2色以上の色を分散して繰り返し配置することで調和がとれ、まとまりのある印象を与えることができるテクニックです。

いかがでしたか?
ぜひ素敵な空間づくりの参考にしてみてくださいね。
次回もお楽しみに。

「4世帯が自分らしく暮らす家」Part.3

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

4世代が暮らす家を建てられたKさまに、臼幸産業で家づくりをされた感想をお聴きしました。


次男が家を建てているときに見た、職人さんたちの素晴らしい技術には驚きの連続でした。
ようやく自分が家を建て替えると決まったとき、やっぱり臼幸さんで建てたい。そう思いました。

解体に始まり、基礎工事が始まったのは、それはそれは寒い時期でした。
そして熱中症になりそうな暑い時期や、天気が悪い日もあったにもかかわらず、きっちり予定通りに進めてくれた監督さんやスタッフさんには頭が下がります。

ガスからIHに変わるなど、すべてが近代的になったので覚えることも少なくありませんが、とても便利になって快適です。

明るくきれいな新築の家は、本当にいい香りがしますね。
せっかくきれいな家を建てていただいたので、玄関にはいつも花を植え、四季が感じられるようなステキな家にしたいと思っています。

臼幸さん、宝物をありがとう。
これからも大切に使いますね。
===============================

こちらこそ臼幸産業をお選びいただき、ありがとうございました。
これからも引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

4/19㈰御殿場市川島田構造見学会【1週目】終了しました

みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

4/19(日)の御殿場市川島田での構造見学会1週目、おかげさまで雲一つない快晴の中で開催することができました。

ご来場いただいたお客様、誠にありがとうございました。

今回は断熱材施工前の公開。
骨組みが見やすく、構造の仕組みがよく分かる見学会でした。
木と鉄のハイブリット構造が実現する高い「耐震」性、地震の揺れを吸収し、揺れを最大約7割抑える「制震」システムに注目いただきました。


2週目の4/26(日)は断熱材施工後での公開です。
構造だけでなく、臼幸産業こだわりの、すきまのない省エネ断熱法をご覧いただけます。

こちらもぜひお見逃しなく!!

※4/26(日)もコロナウイルス対策として予約制での開催となります。
 ご見学希望、お問合せはこちらまで↓
 お気軽にどうぞ☆

「構造見学会」
日時:2020年4月26日(日)
   10:00~16:00
場所:御殿場川島田
フリーダイヤル:0120-748-330
メール:sumai@usuko.co.jp